有泉-ゆうせん- (有村酒造) ~戻り鰹~
e0056676_236473.jpg
 与論島唯一の島酒、黒糖焼酎「有泉」です。
しかも帰りに、戻り鰹のサクを買ってきて贅沢に刺身にし合わせて食べてみたのですが
黒糖焼酎には、脂の乗った赤身の刺身は合うかなと思ったのも一つです。
(普段は、刺身なんて高いので買いません・・汗)

「有泉」の特徴はその度数20度という他の奄美や喜界島などに代表される
黒糖焼酎の通例30度というアルコール度数とは、違う20度というところにも
特徴があります。

「与論献奉」という、与論島独特の酒宴のしきたりに所以があるとも言われているそうですが
酒の面白いところは、そういった歴史的な背景や成り立ちを感じられるところにも魅力を感じるますよね・・

この夏から秋にかけて、サクで三度ほどカツオを購入しましたが
今回買ってきたものはとても脂の乗った良いお味でした・・

30代男の一人暮らしの、夕飯(というか夜ご飯)の風景を激写していますが
いかがですか(笑)こんなですが、いつもよりは刺身があるので贅沢な内容ですね
# by one-thug | 2005-09-29 02:49 | 焼酎(黒糖・・他)
駒(柳田酒造) ~都井岬の馬~
 e0056676_3325583.jpg
宮崎には都井岬という名所があるのですが
そこには自然の馬が居るわけです。
自分がその場を訪れたのは、小学校低学年でしょうか・・
正直あまり覚えていないんです・・(汗)

親父の田舎が日南で、さらに南下した場所に都井岬はあったと記憶していますが
(念のために確認。宮崎県の最南端串間市の南端が都井岬ですね)

当時、宮崎空港から日南に至るまでの途中に、「サボテン公園」や「青島」などに
連れて行ってもらった思い出や、国道沿いに売られる「ういろう」などさまざまな記憶があります。

この大麦焼酎「駒」はこの都井岬に居る野生の馬をイメージしてのものだそうです。

味わいとしては減圧のまさに、それであり「二階堂」「いいちこ」を飲み飽きた
方には特に好まれるのではないか?と思うのですが

減圧ゆえに飲みやすさを追従した部分が大きく感じられるもので、飲みやすさが主体になった
酒だと思います。

今日の常圧ブームに反した酒といえるかもしれませんが、前ブームにおいて柳田酒造さんが
地元の大手に負けずにやってゆく為に、生き残る為に開発した焼酎であり
ストーリーのある焼酎です。

本日のバックはジャパニーズです・・「悪名」1995年
当時のアンダーグランドシーンを感じさせてくれる一枚です。
いまどき、これを聴く人なんていないんだろうなぁ・・

最後のNAKED ARTZ 「NAKED ARTZ」なんて最高やと思うけど。
# by one-thug | 2005-09-27 03:34 | 焼酎(麦)
酒飲みの冬支度
 今日は神宮外苑前のキラー通りから少し入った、焼酎で有名なお店で
「さつま寿」の5合瓶を購入して来ました。

夏場は、常圧・減圧に限らず麦焼酎をロックで飲んだり
夏になるとなぜか飲みたくなる泡盛などを常飲していたのですが
涼しくなるに連れ・・芋焼酎が恋しい季節になってきますよね。
本格的にそんな時期が来る前に、一本一本遠出して購入してきた
芋焼酎が開栓されず、封を切られるのを、今か今かと並んでいます(笑)

そんな足しげく通った焼酎など和酒専門の店で購入してきた
焼酎たちです。e0056676_3255624.jpg
# by one-thug | 2005-09-23 03:25
9/10 広島戦(甲子園) ~今日はHESか・・~
「21点??」聞いたことないでと思ったら、やっぱり球団史上で最高得点ですか・・
どうりで。
その前の記録がS20年代の対名古屋軍戦ですか?
職業野球に毛の生えたような時代の事と言ってはイカンのかな。

今日の締めは”JFK”やなくて”HES”ですか(笑)

心配なのは矢野さんです。
もう休みながらで出場してもらえればエエかと俺は思うんですけど
そこは岡田さん・・どうなることでしょうか。

心は既に、ダイエーとの(違う・・ソフトバンク)との一騎打ちですよ。
二年前のうさを晴らしてほしいのだけれども、正直
ホークスとの打線の差は歴然かなと。

先発も負けてるかな・・杉内、斉藤、和田ですか・・素人目にも強敵。
中継ぎはうちが強いとして、いわずもがな。
打線は・・井口が抜けているけど、変わりに宮内が外野手で打率を残していたりと
強いチームの地を行っているというか・・

「何が起こるかわからない日本シリーズ」

…だしな(遠い目)
# by one-thug | 2005-09-11 13:45 | 今日の阪神タイガース
「満月」(原田酒造) 黒糖
e0056676_1552943.jpg
 今回のバックは宇多田ヒカルでございます(笑)
デビューアルバム「First Love」1999年でございます。
これ、アナログ整理していて「あー、こんなの買ってたかと・・(失笑)」
柄じゃありませんが、こうゆうのもたまには聴くんですよ・・

正直申しましてこの盤に針を落とすのはおそらく一回目です(汗)

 さて今一番、毎日消費していると思しき黒糖焼酎です。
本当はここ最近「長雲 一番橋」を探していたのですが、人気ありますし価格も高めで
結局GETせずままに前出の「龍宮」もほぼほぼ空瓶となり、ならば「昇竜」か「天下一」と思った末に「昇龍」はイカンだろー(今の時期、この名前がね笑)「昇虎」なら買ってたのか?笑)
ということで、「昇龍」を作っている原田酒造の通常品である「満月」です。

ワインで言えばセカンドワインか・・(こうゆう当てはめは失礼ですね)

「昇龍」のほうが有名だし、手に入りやすいし、酒としても上等なわけですが
毎日の日常黒糖酒を求める自分としては、贅沢なわけです(そもそも「満月」でも充分
贅沢)

原田酒造の酒といえば地元では「昇龍」ではなく「満月」な訳で
沖永良部の島民の方にとっても「満月」のほうが親しみのある酒である事は
想像に耐難くありません。
とはいっても、この「満月」もなかなか売っていないものです。

味わいは、甘やかな糖蜜の香りが華やかで、飲み口は軽快な中にも黒糖特有の
甘みの中に辛味もありキレの良いものです。
水割りにしてものびが良く、穀物由来の蒸した香りと渾然一体となって複雑味も
充分感じる事ができます。
何も「昇龍」を買わなくても充分、素晴らしい香味と味わいを感じる事ができます。
# by one-thug | 2005-09-11 01:59 | 焼酎(黒糖・・他)
南泉-なんせん- (上妻酒造) 種子島の島酒
e0056676_1201454.jpg
 種子島にある4蔵のうちの最南端に位置する「上妻酒造」の南泉を買って来ました。
種子島の焼酎に関しましては3年ほど前に購入した経験がある「久耀」と、京都の居酒屋で二月ほど前に「しま甘露」を飲んだ事がありますが、自分の好みはこの「南泉」かも知れません・・
(よって残りの一蔵、四元酒造の「島の泉」は未体験)

甘みある香りが芳醇で、スイートポテトのように芳しい芳香を放つ酒で
お湯割りがもっとも合いそうです。

種子島の宇宙センターの近くにある酒蔵だそうで、
酒はシロサツマを使用(コナホマレも使用されてるかも)したもので
典型的な鹿児島のコガネセンガンを使用した酒とは一味違う、種子島焼酎の特有の
香りや味わいがあると思います。

 そろそろ虫の声も聞かれ始め、日ごとに涼しくなる今日この頃。
こういった芋焼酎が本当に美味しくなってくる季節が近づいてきたな・・
と感じる今日この頃です。

FUNKY DL&DJ STIXX「SHE GOT ME TALKING TO MYSELF」1997年
 今回はアングラ物のHIPHOPです。UKのHIPHOPの雄といっても差し支えないと思います。
アングラのHOPHOPアーティストで一番好きなFUNKY DL&DJ STIXXです。
いつぞやクラブで目の前で聞いた事があるのですが最高でした・・
(もう5年以上前の話ですが)
# by one-thug | 2005-09-11 01:20 | 焼酎(芋)
9/7 中日戦(ナゴド) ~没収じゃなくて良かったね~
今日は負けるかと思ってたけど・・勝つもんなぁ~
抜かれても、最後に自力で”うっちゃる”力がある。
さもなくば、負けずになんとか引き分けに持ち込む・・ほんまに阪神??と言いたくなるよね。

今日のMVP候補は以下の4点・・
①下柳投手の好投。
②久保田投手仁王立ち執念の一勝。
③無茶振り?が芯を食った中村豊選手。
④”可動式ストライクゾーン”橘高主審。

う~~ん・・(悩)
普通なら久保田投手なんでしょう。
明日のデイリー一面は久保田だろうし・・

でも・・
<今日のMVP>
下柳投手&久保田投手。

やっぱり下さんは外せません!前回に続き、今回もヤマバの中日戦での好投だよ?
ただスポーツファンなら久保田投手には賛辞を送らざるを得ないでしょ?

もう大丈夫かな・・優〇(笑)

PS、先日月曜日出張で新大阪駅での阪神のみやげ物が
微妙に増えつつあるのが判りました。
今回の勝利で一気にグッズ販売に拍車かかるんちゃう?
# by one-thug | 2005-09-08 00:33 | 今日の阪神タイガース
青酎(青ヶ島酒造) 芋
e0056676_458585.jpg
 
 初めてアップする芋焼酎が「青ヶ島焼酎 青酎」になるとは自身思っても見ませんでした・・
東京の島酒を一通り飲んで見て自身にとって、この焼酎は外す訳には行かない
香りや味わいがありますし、人気なのも頷けます。

いまや焼酎バーに行っても、その存在が珍しくなくなった「青酎」ですが、
200人しか住んでいない島、東京都 青ヶ島で唯一生産されている焼酎が「青酎」なわけです。

 以前よく芋焼酎は「癖があって臭い」という方は多かったですが
自分自身実際にいろんな芋焼酎を飲んで見て、どれもサツマイモの甘やかな香りが魅力的で実際に臭いと感じるものは一つも無かったというのが実際でした。
しかし・・この青酎を購入してきて、開栓し香りを嗅いで見て思いました。
「これは飲みきれないかも・・」と(笑)
特有の有機的な香りはショッキングでした。
しかし二杯、三杯と飲んでいく内に、その香りに惹きつけられる自分にも気づいて来ます(笑)
水割りをロックにするのが自分のなかでのベストの飲み方です。
グレープフルーツの皮のような柑橘類の皮のような香りが素晴らしく、
鰯やクサヤなどは特にマッチすると思います。

DARYL HALL,JOHN OATES[I CAN GO FOR THAT(DUB REMIX)]1981年
今日はなぜか、ホール&オーツの曲です。
ミックステープに入っていたのを聞いて以前、即買いしてしまったもので
かっちょ良い曲です。
# by one-thug | 2005-09-02 05:23 | 焼酎(芋)
9/1 中日戦(甲子園) ~ベストゲームの「あわや」と「かたや」~
まさに打の今岡選手、投の下柳投手の一日だったと思う。
(赤星も猛打賞、二盗塁の活躍もかけ消してしまった)

”あわや”三打席連続ホーマーの今岡・・
”かたや”大事な一戦・・前回失敗登板で、昨日はエースで負けた中日戦、0.5ゲームに
差を縮められた9月に入った初日の一戦目の下柳投手。

いくらベテランと言えども、相当な重圧であったはず・・
その重圧の影響?とも思える、一回の投球の変化球の上ずり・・
(ビデオで結果知ってる癖に、「やばい、やばい・・」と思った)
今日の山本昌は変化球抜けとったね。
ちゅうことで・・

<今日のMVP>
下柳投手・・文句無しじゃ!!下さん今日もヒーローインタビュー、上手く逃げたね(笑)


 さ~これで、札幌で二試合ベイスターズとやってナゴドで直接対決。
かたや、中日はナゴドに戻りヤクルトと3連戦か・・
「あわや3連敗・・」というチュウスポの見出し記事、1勝2敗で来週阪神とやってもらおう!
(身勝手極まりない・・笑)
# by one-thug | 2005-09-02 04:06 | 今日の阪神タイガース
8/31 中日戦(甲子園) ~ウッズの逆転満塁HR~
 結果的には負けたケド、首位攻防・・セリーグの優勝すべきチームをかけた試合
にふさわしい両チームの攻防だったと思うな・・
昔の阪神だったらウッズに満塁逆転HR打たれた時点で終わってるけど、
その後食い下がるもんね・・まぁ~明日も良い試合になると思う。

<今日の僕のMVP>
桧山選手・・記念の150号。追撃の足がかりとなる甲子園の場内が反撃ののろしを上げたよう        な勢いを生む貴重な一打。結果的には逆転には繋がらなかったけど
       ベテランの域に達してきて、いろいろと言われる桧山選手。
       こうゆう一発を打てる選手は、別格ですね・・
       桧山選手らしい素晴らしい軌跡を描くまさにアート?なアーチ。
       (打った瞬間判る当たり)

桟原投手・・福留に対しての最後に自信持って投げた、外角直球。
       インコースに弱気にスライダーでも投げさせられるんかなと思った。
       特に一流どころの対左の打者の対応が、課題の投手だけに
       まさにアッパレ。変に覚えたてのシンカー投げるよりも、あの場面
       まっすぐに球速があるなら、外角に逃げるようにボールになるまっすぐ
       を腕振って投げればええんやね。
       
# by one-thug | 2005-09-01 05:01 | 今日の阪神タイガース