ぎょうてんらーめん (目黒)
ラーメンライターとして有名な石神氏の推奨だけに気にはなっていたものの
いつ前を通り過ぎても客がまばらで「どうなんやろ?」と思って静観していたのが
この店ですが一言で言えば、「絶対にまた行く」です。

「W白鶏」これが最高・・なんですね。
食べ終わった後、Wスープの究極をここに見た・・と思いました。

この店に入店した時、誰も客はおらず自分だけ、深夜1時にもなろうとしている
時間だけに当然かとも思いましたが閉店時間表示している2時前になりようやく客も
ぱらぱらと入店し始め、気づけば6名ほどが店内にいました。

目指すは「W白鶏」とばかりに、いかにも写真が美味そうな全部載せのシナソバには
目もくれず注文。
e0056676_3141774.jpg

出てきて普通に麺をすする・・
細いちぢれ麺で今風の固めでも無く、下味のしっかりと利いた丸鶏の真っ白な鶏スープ
で焦がし葱がアクセントになっていてこれがたまらん。
麺もスープとの絡み良く気がつけばどんぶりの底を掬う状態。

早速ステップ2へ。
「雑炊お願いします」と汁を残してどんぶりを差し出す。出てきたどんぶりを見て驚き。
e0056676_3174310.jpg

まさかここまで、きっちりとしたものを二杯目といえる雑炊で出してもらえるとは思わず
見た目だけで感動。
見ただけで美味くないはずが無いと判ったし、もうこれだけでも十分。
一瞬にして完食。
小鍋に1度移し変えてあっためて米入れて、暖めなおして・・
最後に生玉子で綴じて、具財を新たに追加・・
大粒の梅干がこれまた美味い・・
しかも小鉢で「好みで・・」とレモンスライスの入ったポン酢まで出してくれる
気の効き様・・
高い金払ってここまで出来ないレストランだってあるのにねぇ

あとから入ってきた4組ほどの客は誰もW白鶏は頼まず・・
もったいないなぁ

この店、これに尽きると思ってしまって間違いないと思う。

感動。
# by one-thug | 2006-08-18 03:26 | 外でごはん
GEN (三軒茶屋)
人通りが多い割には歩道が狭く、その歩道の上を通る首都高のために
やけに昼でも薄暗い印象の三軒茶屋。
そういった印象が自分はあまり好きではなく・・
あまり普段は寄り付かないのですが、お盆なので人通りも少ないかと思い
昼ごはんを三軒茶屋で取る機会があったので
早速見つけたラーメン屋にて・・

赤味噌ラーメンですね。かんすいの効いた歯ごたえのある中細のちぢれ麺。
酸味の利いた赤味噌特有の味が良いです。
サービスのライスにチャーシュー載せて、味たまも載せて・・
e0056676_2375825.jpg


こうは言いましたが三軒茶屋はある意味この近隣でも
オアシスと言えましょう。
周辺はと見渡せば、渋谷も近く、中目黒、三宿・・と高級エリア。
そんな中でポツンと現れた安く、深夜まで買い物ができるのが三軒茶屋ですね。
飲食店も味だけでなく価格で惹きつける店も少なく無いのが魅力。

なんといっても都心まですぐだし・・そりゃみんな住みたがるわけで・・
# by one-thug | 2006-08-18 03:01 | 外でごはん
麺屋 武蔵 (新宿)
20分ほど並んで「あじ玉ラーメンのチャーシュー二枚」をアッサリで注文。
初「武蔵」です。

自家製麺のモチっとした太目の麺はスープの絡みが良いですねぇ~

太目より細めの麺がどちらかというと好きな自分としては、
この太麺は好きですね。

太いけどあまり重たさを感じさせない麺ですよね
表面が小麦のふわっと感、中がコシのあるような麺です。

あとは「味たま」のぷるっとした白身と中の濃い黄身の味が美味。
スープはさんま節と羅臼の昆布が効いているというスープは
おだやかでやさしくも味のあるスープでした。。
e0056676_1371967.jpg
# by one-thug | 2006-08-16 01:37 | 外でごはん
せたが屋 (駒沢大学)
 言わずと知れた「せたがや」にとうとう来てしまった・・
てゆうか、家から自転車で15分です。
ちょうどこの近くのワインショップに買い物に行く途中にその店があることに
今更気づいて一石二鳥とばかりに環7を駒沢通りから自転車で北上・・
246の手前に一見ラーメン屋かなんのお店かも判別のつきにくいような出で立ちで
そのお店はあります。

時節柄、子連れのお客さんが半分でした。時間も混む前で15分くらいで入店できました。
一言で言えば「やっぱり美味しい」ですが
鰹節と煮干がかなり濃く強い味を出しているような味わいで
醤油ラーメン?だと思いますが強いコクがあります。
あとは半熟の玉子、と海苔とやわらかいチャーシュー。
あとアオサのような物が載っている。
海苔が細かくなったような物なんだけども、これがスープと麺と絡まると
なかなか美味い!
何処の店でも海苔がスープ解けて少し砕けてくると、その細かい海苔が
スープと麺に絡まり美味しいんだけれども、このアオサ?はその作業を省いてくれる(笑)
(やばい書いててまた食べたくなってきた・・汗)
まぁー海苔とはまた違う物なんでしょうか。
しかも海苔は海苔でちゃんと2枚乗ってる。
あと特徴的なのはチャーシュー。
豚トロのようなそのチャ-シューは切り方に特徴がある。
肉の繊維に沿って切ってあるのかそれはクチ解けの良い事・・

やはり多くの人に美味しいと言われる店のラーメンとそうでない店との差は何か?
と考えればこのあたりのあくまで食べる側本位で考えた、作り手側の工夫のあり方
なんだと思います。
そこに食べる人たちは気づいて又行くんだと思います。

画像は美味しそうに撮れてませんが美味いです。
いままでアップしている画像を見てもわかるんだけど実際見た目と味は意外と比例しません。
e0056676_236192.jpg

# by one-thug | 2006-08-12 02:49 | 外でごはん
まんねん (心斎橋)
先日大阪出張の際に心斎橋にあるこちらで昼を食べました。
ちょっと前から気になっていたのが「まんねん」です。
いつもは「四天王」に行っっちゃうんですが・・

いつも結構大阪に行った時は昼ご飯をどこで食べるか悩みますね。
ぐるっとあたりを一周しても決まらず気づいたら休憩時間がぁ・・
なんて事も少なくありません。

かなりすっきりしたトンコツです。
注文した後に気づいたのだけれど、「カレースープのつけめん」なるものが
注文できることに気づいてちょっと後悔・・
まぁーまた次行く時に頼みますか。
でも夏限定メニューのような気が・・(汗)e0056676_217131.jpg

大阪に戻った際に職場の先輩に聞いた話・・
先輩が言うには今、大阪では遊びに来た観光客なんかに「串かつ」が流行ってるとか・・
(ほんまかいな笑)
きになって「新世界」で検索したら「新世界」のホムペまである・・(愕)

ここにもある有名店「八重勝」「だるま」などが特に人気だそうで
いままでの地元のおっさん連中とは違う、ある種場違いなお客さんたちが
ひっきりなしに来て串カツを食してゆくそうな。
http://www.shinsekai.ne.jp/

こうゆうのが観光地になってるっていうのもある種、今時な話やなぁーと思いましたよ。

ちなみに前日は福島で先輩と焼き鳥食いました。
たまには大阪で飲むのも良いものです。
離れて判りますが、飲食店も何か大阪は特有のクセみたいなものが
ありますね。
あとやっぱり全体的に飲み屋も少し安いかな。
# by one-thug | 2006-08-11 02:29 | 外でごはん
斑鳩 (九段下)
前から食べたいと思っていたんですが、今日は九段下に行くか
新宿に行くか悩んで週末で空いている可能性がある九段下に
しました。
20分ほどは並びましたが比較的すぐに入れたので良かった・・

「青葉」にインスパイアされたようなラーメンのようですが
とてもあっさり感のある食べ飽きしないタイプの味でしょうか。

いまよく飲むビオワインにも通じるような、あっさりしているけど
味のある・・と言いますか・・
主張が強すぎないのがいい。

麺が結構柔らかめなのは意外でした。
e0056676_154846.jpg

# by one-thug | 2006-08-06 01:56 | 外でごはん
梵天 (渋谷)
池尻にある、しょうゆトンコツで有名な「まっち棒」さんが出店している渋谷の
お店です。
ボリュームのあるラーメン。
太くて細いうどん?みたいなもっちりした麺は二郎に似てるというか
意識した作りなんかなと思いました。
場所柄若い人達を狙ってるのでしょうか・・

カツオだしの効いた醤油をオーダーしましたけど
黒のイカ墨を頼めばよかったな・・
まぁー次にきたときにでも。
e0056676_3305845.jpg

# by one-thug | 2006-08-05 03:31 | 外でごはん
〇ってこや (恵比寿)
京都ラーメンってゆうことなんですけど、いったい京都ラーメンってどうゆうのを言うのでしょうか?
天一みたいなこってりのあのゴマダレかと思うようなスープのトンコツなどが?
基本的に決まりは無いんでしょうね。
会社に入った頃にたまに食べた京都の一号線にあった第一旭を思い出します。

「よっ〇こや」さんのラーメンはとにかく食べやすい。
あっさり麺は中細。もっちりした感じもある食感でした。

この日は知り合いのアメリカ人、Mr.DAVEから以前から誘われていた大井競馬場に行ってきました。帰りにこの店でラーメンをご馳走になっちゃいました。
e0056676_3431215.jpg

# by one-thug | 2006-08-04 03:45 | 外でごはん
〇きら (五反田)
前から気になっていた、「き〇ら」の黒いラーメン。
やっぱりコレは好みですね・・
細くて硬さが程よいプツプツと歯切れ良い麺と 
黒いスープはイカ墨が入っているのは食べれば直ぐにわかります。
とても香ばしさのあるスープで、バリコテだと背脂がかなり乗るようでしたが
自分はこの手のあまり食べないので、止めておきました。

e0056676_1481886.jpg

あとギョーザは自家製を謳うだけあってなかなか美味しかった。
カリっパリの皮にプルンとした食感でさすがにビールが飲みたくなった(笑)
# by one-thug | 2006-07-31 01:48 | 外でごはん
ネイサンズ (広尾)
自分はこうゆうファーストフードもたまに無性に食べたくなるほうです。

食べたくなりませんか?

これも物心ついたときにはマクドナルドやロッテリアが既に一般的になってる世の中に
生まれた性なんでしょうかね・・

今日はたまたま仕事で麻布(広尾)に行く用事が出来たもので、ナショナルストアの
帰りに通りすがりで見つけた手狭なこの店を見つけて、いままで見た事が無いファーストフード店で気になって入りました。
ホットドッグメインのファーストフード。
普通僕達が知っているのはハンバーガーショップでしょ?
ココはハンバーガーは端に追いやりホットドッグが当然メイン。
「へー」と僕は思いますね。
アメリカでは別に普通なんだろうけど・・
e0056676_315263.jpg

面白いなと思ったのは、トレーの上の紙にはお店の歴史が書いてある。
英語なんで詳しくはわからなかったけど1917年にNYのコニーアイランドで出店した一号店が
このネイサンズの始まりだそうで・・
そもそも当時のニューヨーカーたちは夏にこぞって休日などにコニーアイランドに行ったそうで
そこで食べられ始めたのが、ウィンナーソーセージにザワークラウトとパンで巻いた物を食べ始めたのがホットドッグの始まりらしい。
「ホットドッグの元祖はわれわれネイサンズだ」と言いたいのも判るような内容(笑)
こうゆうのもアメリカらしいですよ。そうゆうのが楽しいと思います。
あと「これはイイ!」と思ったのはポテトを刺す赤いフォーク。これは手が汚れず
便利だなぁ~。
e0056676_3205926.jpg

ポテトにケチャップをかける人にはなおさら便利でしょ?
日本に来ているハンバーガーショップだと何処に言ってもフレンチフライのポテトは何処も
形は似たりよったりで普通に細長い形。
アメリカに行くと結構このポテトの形が店ごとに違ったりしますよね。
以前行ったロサンゼルスの地元のバーガーショップはスプリング型のフレンチフライだったのを今でもよく覚えています。
あと日本では今でも少ないオニオンフライって未だにこちらでは浸透しないのは不思議だ・・

美味しいのにね(笑)
# by one-thug | 2006-07-30 03:26 | 外でごはん