カテゴリ:焼酎(米)( 2 )
茅葺-かやぶき- (木下醸造所) 
e0056676_347547.jpg

球磨焼酎に嵌ったのは、「球磨の泉」を飲んだのがまず始めであったと思いますが
梅田のお気に入りの飲み屋で「豊永蔵」を味わったことで決定的になったと記憶しています。
(といってもこの夏の話ですが笑)

減圧焼酎の球磨焼酎とは一味違って、コクの深い味わいがお湯割りすると最高です。
この「茅葺」に関しては、同じ蔵の製造である「文蔵」のほうが有名ですが
味は似ていると思います。
というか「茅葺」と「文蔵」はどのような違いがあるのか
正直判りませんでした。(水平で試飲したわけではないのですが)

この「茅葺」はお湯割りが自分の中ではベストかな・・と感じます。
飾り気の無い、地味な普通酒であると思いますが
このような酒が一番生活に密接している訳で重要だと常日頃思います。

BIG L [LIFE STYLEZ OV DA POORE,DANGEROUS]'1995

今は亡き、BIGLのベストがこれだと思います。
いわずもがなの最高の一枚であります。このアルバムも10年も前になるのですね・・
by one-thug | 2005-10-26 03:59 | 焼酎(米)
ゆ乃鶴(豊永酒造) ~豊永酒造の新商品!早速~
e0056676_146224.jpg
球磨焼酎の「豊永蔵」の豊永酒造さんの新商品です。
早速見つけてしまったので買ってしまいました(汗)
地元球磨産の米を原料に、手造り麹、一次はかめ仕込み、常圧蒸留ということです。

味に関しては、常圧とは言え非常にソフトな口当たりと飲み口だと思います。
個人的には、日々の食卓に乗ってくるような日本の食卓を意識した
普段気軽に飲める・・というようなものを意識して作られた焼酎では?と感じました。
(価格的にも)黒木の山セミよりもさらに飲みやすい飲み口だと思います。

地元産のヒノヒカリなどを使用しているのでは?と思ったのですが
定かではありません(恒松酒造のヒノヒカリに近い味わいだと思います、ただし恒松ヒノヒカリのほうは黄色麹ですね)

今日のバックは94年COMMON [RESURRECTION]です・・
最近聞く人少ないだろうなぁ・・
by one-thug | 2005-08-29 01:58 | 焼酎(米)