しろ八 (新宿御苑)
勝手な想像をすると、いかにもラーメンが好きで脱サラリーマン(とてもきまじめな雰囲気の方)したような店主が「自分が食べたいラーメンを作りました。食べてみてください」と言っているような、そんな印象のお店。しょうゆ680円を注文。
e0056676_2350296.jpg

ほど無く注文したラーメンが出されるとスープは好みで濃さを調整してくれるとか
麺の上に載った南瓜が印象的で一風変わっているが甘みの乗ったほくほくしたカボチャが素朴なラーメンの中でも主張しておりスープを作りあげる過程で使用された野菜の一つなのであろうか?とても珍しいのではないだろうか。
麺は平打ちのちぢれ麺でコシがあり好印象。
スープの持ち上げのよさは特筆もので時間とともにスープをよく吸い味が広がる印象が強い。
スープは醤油だが関東特有の濃さは無くあくまで下地のスープの味がしっかりとした物で醤油で旨味を消される事の無いバランス良いスープ。
途中、店主にワサビを少量頂きスープに溶かしながら頂く。飽きの来させない工夫もされており首尾一貫した主張を感じさせてくれる一杯はラーメン好きにはたまらない。 新宿の裏通りにひっそりと佇む店で数分歩けば「ひるがお」や「大勝軒」などもあり激戦区と言える場所だがここもやはり関西にいると出会う事の無い東京らしいラーメン
e0056676_2349892.jpg

by one-thug | 2008-10-11 23:51 | 外でごはん
らーめん 麺好 (中野富士見町) >>