天の川(壱岐焼酎)
栄えある第一本目の焼酎インプレッションは
壱岐焼酎の「天の川」です。

8月に出たばかりの「焼酎楽園」にての”壱岐特集”を読み
自分の好きな「ちんぐ」「猿川」「山の守」に続き、試してみたかったのが
この「天の川」です。

酒名は初代が詠んだ「松よけて見上げる空や天の川」という俳句に由来してるとか。
また作家の故 開高健さんもその味を絶賛されたそうです。

常圧で二年貯蔵だそうですが
壱岐焼酎は猿川もそうですが、いわゆる常圧蒸留特有の味の濃さ、香りの強さ
は多少マイルド・・という印象で、壱岐焼酎の最大の特徴である1/3は米という事が
味に十二分に反映されたものだと思います。

その飽きのこない味わい、素朴な風味が壱岐焼酎を好きになった最大の理由です。
この「天の川」も多分に漏れず、麦のふわっとした香ばしさと
米からくるまろやかさとそのコクのバランスが絶妙で
食中酒としての壱岐焼酎の素晴らしさ…
をこの「天の川」にも十分感じることが
出来ました。
by one-thug | 2005-08-24 02:44 | 焼酎(麦)
<< 天の川の画像・・ はじめるにあたり >>