麺の坊 砦 (神泉)
博多一風堂で長年、店長を勤めた方が独立して神泉に開いた店ということ。
横浜のラーメン博物館の店でおられ方だそうです。個人的にこうゆう店が近くにあるのはなかなかありがたい物です。豚骨ラーメンのお店ってせんだっての台湾料理店じゃないけど遅くまでやってる店が多いから助かります。
遅くまで営業をしているって言うのは、はやり豚骨ラーメンというのは呑んだ締めとして
食べて欲しいのでしょうか…
e0056676_1451557.jpg

クリーミーでマイルドなすっきりしたスープ。
昔ながらの、というよりは今風の味に仕上げられた、まさに今風の豚骨ラーメンはこれ…
というような店主の答えがここにあるようなラーメンだと自分なりに解釈しましたが、
とにかく食べやすい。
これなら豚骨ラーメン特有の香りの強さが気になる女性にも受け入れられそう…
(ってそもそもそんな人は豚骨ラーメン自体に興味が無いかf^_^;)
e0056676_1515421.jpg

 茶漬け風に、ご飯をオーダーできるという物をメニューに見つけ
「ラーメンを食べて残ったスープにどうぞ」の文字に吊られて注文。
自分としては、ぎょうてんのW白鶏ファンとして期待せざるを得ず…
しかし期待とは違い、スープを残した鉢を客から引き揚げて小鍋でやってくれる訳ではなく、
単にご飯一杯をくれるだけなのよねー…ってそりゃそうか…残念
by one-thug | 2006-09-16 01:53 | 外でごはん
<< ら~めん ぽっぽっ屋 (小伝馬町) 大沢食堂 (千石) >>