せたが屋 (駒沢大学)
 言わずと知れた「せたがや」にとうとう来てしまった・・
てゆうか、家から自転車で15分です。
ちょうどこの近くのワインショップに買い物に行く途中にその店があることに
今更気づいて一石二鳥とばかりに環7を駒沢通りから自転車で北上・・
246の手前に一見ラーメン屋かなんのお店かも判別のつきにくいような出で立ちで
そのお店はあります。

時節柄、子連れのお客さんが半分でした。時間も混む前で15分くらいで入店できました。
一言で言えば「やっぱり美味しい」ですが
鰹節と煮干がかなり濃く強い味を出しているような味わいで
醤油ラーメン?だと思いますが強いコクがあります。
あとは半熟の玉子、と海苔とやわらかいチャーシュー。
あとアオサのような物が載っている。
海苔が細かくなったような物なんだけども、これがスープと麺と絡まると
なかなか美味い!
何処の店でも海苔がスープ解けて少し砕けてくると、その細かい海苔が
スープと麺に絡まり美味しいんだけれども、このアオサ?はその作業を省いてくれる(笑)
(やばい書いててまた食べたくなってきた・・汗)
まぁー海苔とはまた違う物なんでしょうか。
しかも海苔は海苔でちゃんと2枚乗ってる。
あと特徴的なのはチャーシュー。
豚トロのようなそのチャ-シューは切り方に特徴がある。
肉の繊維に沿って切ってあるのかそれはクチ解けの良い事・・

やはり多くの人に美味しいと言われる店のラーメンとそうでない店との差は何か?
と考えればこのあたりのあくまで食べる側本位で考えた、作り手側の工夫のあり方
なんだと思います。
そこに食べる人たちは気づいて又行くんだと思います。

画像は美味しそうに撮れてませんが美味いです。
いままでアップしている画像を見てもわかるんだけど実際見た目と味は意外と比例しません。
e0056676_236192.jpg

by one-thug | 2006-08-12 02:49 | 外でごはん
<< 麺屋 武蔵 (新宿) まんねん (心斎橋) >>